岩石巌エコなっちの『どようしイケとる』
狼 DJ 岩石巌エコなっちが 13,700,000,000 年の中のたった一瞬、なっちと同じ時代に生まれた奇跡を天使に感謝するブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LadioManager の公式ページ、HMDT 本 [Third Edition] 発売、応募
LadioManager のページのスクリーンショット

大好きな Cocoa という環境で開発してきた LadioManager ですが、ずっと作ろう作ろうと思って作っていなかった公式ページが、一年のときを経て、やっとできました。
http://gien.nm.land.to/LadioManager/です! みんな使ってね!

Cocoa での開発はとても楽しいです。
Cocoa 勉強会というのがあってすごく楽しそうなのですが、辺境の地に住んでいるために参加できず、いつも会長のページを見て「くーっ」ってハンカチをかんでいます(←うそ)。
この先進的な NEXTSTEP での開発環境に出会ったのは 1998 年ぐらいで、その NEXTSTEP のときは Nito さんのページとか NeXTAnswers とかをよく見ていましたが、Mac OS X になってからは mkino さんの HMDT のページはとても参考になるしおもしろいのでよく見ています。

そんなmkino さんが新しい本を書かれて、さらにプレゼントキャンペーンをされているので紹介しまくりたいと思います。
キャンペーンはここ: http://hmdt-web.net/books/hmdtThird/
本の名前: Happy Macintosh Developing Time [Third Edition]
です。サイト名がそのまま本になった Cocoa の解説本の続編です。Tiger で増えた興味ある内容がたくさん書いてあってすごく欲しいです。
でも貧乏学生なので、このプレゼントキャンペーンに応募して、もしもだめだったらがんばって小遣いをためようと思ってます(爆)。

10.3 で Cocoa バインディングに歓喜、狂喜、乱舞したのですが、10.4 では CoreData とか PDFKit とか CoreImage とかこれまた狂喜乱舞となりそうです。ただ、LadioManager は 10.3 以降用としたかったために、これらはまだサンプル実験程度にしか使っていません。
これらを使えば、今思い浮かべているアプリがすごく美しくスマートで、しかも楽に作れるのではないかと妄想しています!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可したいときチェック
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
© 2017 岩石巌エコなっち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。