岩石巌エコなっちの『どようしイケとる』
狼 DJ 岩石巌エコなっちが 13,700,000,000 年の中のたった一瞬、なっちと同じ時代に生まれた奇跡を天使に感謝するブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人カラオケ
実験した通り、一人カラオケ実況できました。
しかも 2 時から 5 時という時間帯に関わらず、それを 11 人ぐらいの方が聞いてくださってたというなんともうれしいことも同時に起こったのでした! 最高です。

ところで、スレを見てたら名無し募集中。。。さんがセットリストをまとめてくださってたんですよ。というわけで貼っておきます。
1.ここにいるぜぇ!
2.ここにいるぜぇ!
3.恋ING
4.恋のテレフォンGOAL
5.シャボン玉
6.浪漫 My Dear Boy
7.スッペシャル・ジェネレ~ション
8.空 LIFE GOES ON
9.THANATOS IF I CAN'T BE YOURS
10.ハピネス幸福歓迎
11.ファイティングポーズはだてじゃない
12.ギリギリchop
13.だって生きてかなくちゃ
14.狼DJかしまし物語
15.ロマンティック浮かれモード
16.GO GIRL 恋のVICTORY
17.ペ~ド~リン 変態大臣なら~ 世界中を幼女で 埋め尽くしたい
18.なんにも言わずにI LOVE YOU

もう途中から声が出なくなってましたけど(笑)
スポンサーサイト
広島人 DJ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
広島人の狼 DJ キタキタキタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!
わーいわーい
一人カラオケ
ちょうどカゴセクさんが peercast 試行錯誤してた日、僕も peercast 実験してました。カゴセクさんは次の日うまく放送されてましたね。
僕の目的は一人カラオケ中継すること。

一人カラオケをしたいというのは簡単にかなうけど、一人カラオケラジオはすぐには実現しません。AIR-EDGE を 128kbps ぐらいのものを使えばすんなりできるんでしょうけど、32kbps の端末しかもってないのでかなりきついです。ともあれ 8~16kbps ぐらいならときどきバッファするぐらいでねとらじ放送できるんで、つまり
1. ちょっと太めの回線を持つ icecast サーバまで AIR-EDGE で細く配信
2. その icecast サーバはちょっとしか太くないので peercast を使ってみんなに配信
とすれば割とうまくいきました。
ただ音質がとても悪いままでしかできません。128kbps 対応の京ぽんが出たら是非 24kbps とか 32kbps とかのレートでやってみたいです。

ちなみにローカルに icecast をたててそこへ送信、ローカルに peercast もたててそれを放送とやると、かなりきついみたいです。普通の音声データに加えて peercast としての情報もときどき送らないといけないからだろうね。
多発ラジオ
なんか同時多発ラジオみたいになってるんですけどー! 死ぬーーー!
Mac で ogg 配信
esdrec | sox -c 1 -r 44100 -s -l -t raw - -w -t wav - | oggenc -q 0 - | ~/src/libshout-2.1/examples/example
前の mp3 での放送と同様ですが、
1. まず esdrec でマイク入力の raw データ出す
2. sox でとりあえず wav に変換(oggenc が raw を読めないため)
3. oggenc で ogg に変換
4. libshout を使ったソフトへ
これで Mac でも ogg 配信できたので、後はこれを組み合わせたちゃんとしたアプリを作るだけです。

絵文字が使えるようになったのでテストしてみるテスト
なっちキャワ
2005 岩石巌エコなっち
大分とか熊本の温泉 っていいよね
なっちキャワ
なっちキャワ
コナミの悪魔城ドラキュラの曲ってかっこいいの多いよね~
量大数回叫ぶ。そう、「なっち大好き」と。

ちゃんと絵文字使えてますねー。キモルブログ、略してキモログっぽくなるね(前の goo のやつね)。
出してきた
今朝放送つきあってくださったみなさんありがとうございましたー!
(放送内容は、フジテレビの電車男のキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!のエキストラ募集のための撮影を(放送中に)することでした)
無事さっき(やっと?)ビデオデープを投函してきました。
普通で送ったので明日には間に合わないけど、随時募集してるのでって書いてあったからまあいっかと思ってまーす。

万が一採用されても黙っておきますのでご了承ください。だってこれが僕ですって言っちゃったら顔さらすことになっちゃうんだもーん。

コマンドラインで放送するためのメモ
テスト放送してみてちゃんと放送できてたのでメモっとこ。
Mac OS X でコマンドラインで放送するサンプル。
esound と lame と libshout をインストールして、
libshout の example を使って放送。
conn.ip = "203.131.199.131";
conn.port = 7000;
conn.password = "ladio";
conn.mount = "mountPointName";
conn.bitrate = 24;
conn.name = "番組名";
conn.genre = "ジャンル";
として(lishout の 1.*。2.* ではちょっと違うけどソース見ればいい)、
# esdrec | lame -b 24 - - | ./example
で OK。
Linux なんかだったら esdrec にあたるところを、マイクの入力を stdout に垂れ流すようなのにかえればいいわけですよね。
lame のオプションに -m m とした方がいいのかな。それはまたテストしてみまーす。
© 2005 岩石巌エコなっち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。